話題

Stewie2kが競技シーン復帰を発表

CS:GOのメジャー大会で優勝経験を持つ「Stewie2K」が、所属先のチームである「Evil Geniuses」との契約を絶ちフリーエージェントとして競技シーンに復帰する事を明かしました。

現在「Stewie2K」はCS:GOの競技シーンから離れた後、8ヶ月間VALORANTのストリーマーとして活動を続けていましたが、現在はCounter-Strikeを含む形で競技シーン復帰に向けて準備を進めているようです。

また、「Stewie2K」はTwitterにて「Valorant を磨くことで競争力が回復し、競技シーンに向けた準備ができた。」「CSから離れたからといって、競技シーンへのドアを閉めたわけではありません、常にCSを愛していました。プロシーンで戦う時の準備もできています。」と発言し、今後のCounter-Strikeシーンへの活動に対して意欲的であることを伝えています。

●なぜ競技シーンから離れたのか

「Stewie2K」はメジャー大会優勝時の仲間である「autimatic」らと共に、トップレベルの競技シーンへと戻るため「Evil Geniuses」へ加入、しかしメジャー大会である「 PGL Major Antwerp」の予選落ちを含む4大会連続のチーム成績不振に加え、一部のチームメンバーとの関係が悪化していた事が競技シーンから離れる要因になったのではないかと考えられます。

チームとの最後の試合が昨年度の4月下旬とかなりのブランクがある「Stewie2K」ですが、Counter-Strike2の登場に合わせて新たな競技シーンでの活躍が期待できます。

One thought on “Stewie2kが競技シーン復帰を発表

  • Anonymous

    モクの中歩いて抜けてやられてるイメージしかない

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *