チーム・移籍情報

XCCURATEがCS:GOの競技シーンから引退

インドネシア出身のAWPerとして7年以上競技シーンで活躍してきた⁠xccurate⁠がCS:GOの競技シーンから引退し、今後の活動の場をVALORANTに移したとが発表されました。

以下xccurateの発表文をお伝えします。

今日、私は CSGOの競技シーンからの引退を発表したいと思います。私は CSGOで多くの浮き沈みを経験してきました。ここ数年、私の旅の一部となってきたすべてのチームとチームメイトに感謝したいと思います。Recca Esports、TYLOO、そして最後になりましたが NKT には、チームとして一緒に達成することができた経験、機会、成果に感謝します。CSGOのすべてに感謝します!! そしてこの言葉と共に、これからはVALORANTと実生活に集中することを皆さんにお伝えしたいと思います!

以前xccurate⁠はアジアのトップチームとして名が知られているTYLOOに所属しており、現在世界最強の選手として名が知られるs1mpleが所属するヨーロッパの強豪チームNatus Vincereに勝利した経験を持つほか、2018年度のメジャー大会であるFACEIT London Major 2018への出場権を獲得しIntel Extreme Masters XIII – Shanghaiで準優勝を決めるなどの功績を残したTYLOOは2018年度のチームの世界ラ​​ンキングにて10位を記録するなどの輝かしい功績を残しています。また、TYLOOはメジャー大会への出場権を獲得したことによりValve主催の大会にアジア勢として初めてトップ16にランクインし、出場することができたチームでもあります。

しかしxccurate⁠は2019年にDreamHack Masters Dallasでチームが16位中13位~16位という結果を収めた後に自身のポジションを交代され、その後はチームを転々としましたが最終的にNKTに2022年の3月まで所属し、CS:GOの競技シーンから引退しました。

xccurate⁠は現在VALORANTの競技シーンで活動するf0rsakeN⁠の実の兄ということでも知られており、今後の活躍に期待されています。

コメ欄です~