チーム・移籍情報

【買収金額25億円】FaZeの合併が遂に完了か

プロゲーミング組織「Complexity」の親会社「GameSquare」による、「FaZe」の買収に伴う合併を「GameSquare」の株主が承諾した事が発表され「GameSquare」と「FaZe」は、間もなく取引が完了すると述べており、買収金額は1700万ドル日本円にして25億円とりなます。(為替レート24/02/28)

しかし、競技を行う場で対立するチーム同士の親組織が同じとなる場合、利益面で一方が得をしもう一方が損をするというような「利益相反」が生まれるとされる他、利害の関係で「双方のチームでフェアプレイが行われるのか」とい競技の信用に対する問題も出てきます。この問題について「Complexity」の社長は「いかなる競合もフェアプレイを妨げないようにするつもり」と話しています。

上場時のFaZeクラン、その後現在までにFaZeは財政的な問題を抱え株価暴落を招いた。

また、相反利益の問題はESLとCSメジャーの規則に反しているため、「Complexity」と「FaZe」はこの両方に対し規約違反をする形となります。現在この問題解決に向けて「Complexity」の創設者兼CEOである「Jason Lake」氏が「GameSquare」から再び「Complexity」の再買収を検討している事も報じられています。

引用元:https://www.hltv.org/news/38358/gamesquare-shareholders-approve-merger-with-faze

One thought on “【買収金額25億円】FaZeの合併が遂に完了か

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *