話題

ヨーロッパ下位リーグ所属の「consss」がチート使用か 

ヨーロッパ下位リーグの大会である『European Pro League Season 9』に出場していたチーム『The Prodigies』に所属する「consss」が大会でチートを使ったのではないかとの疑いが掛けられ、検証の結果「consss」は大会から追放されました。

問題となった試合は『MOUZ NXT』との『The Prodigies』が0-2でストレート勝ちした時のものであり、「consss」が試合でチートを使用したという内容を『MOUZ NXT』のコーチである「TOBIZ」が17分にわたりデモビデオを使用しながら動画で説明した事で、「consss」がチートを使用したと判断されました。

しかし、当の本人である「consss」は自身のチート使用を真っ向から否定している他「ビデオが公開されるまで、私たちは何の情報も証拠も受け取っていなかった」とし、トーナメント主催者とのコミュニケーション不足を非難しています。

また、『The Prodigies』のCEOは「いくつか疑わしいプレーはあるものの、公開されたビデオとでは正式にコンスがこれらの試合で不正行為をしていたかどうかは断言できません。」とし、未だチートの使用は確実ではない可能性があるとした上で「私は中立的な団体である ESIC (Esports Integrity Commission) に調査を求めることを決定しました。さらなる通知と調査の結論が出るまで、consssThe Prodigiesでプレーすることはない。」と正確な調査を別の団体に求め、結果が出るまでは「consss」が大会に出ないことを発表しました。

●コミュニティの反応

コミュニティは基本的に「consss」がチートをしたであろうとの意見が大半であり、それの主な理由は「consssのプレイは大会に出場するレベルに満たしていないにも関わらず、不自然なキルの取り方をしてる」「普通なら有り得ない不自然なプレイの数々」です。

現在正式に結果は出ていない状況にありますが、今後発表されるであろう結果は本人の発言通りになるのでしょうか。

引用元:https://www.hltv.org/news/37967/consss-denies-cheating-allegations-after-demo-review-ban-from-european-pro-league

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です