大会情報

「G2 Esports」が世界ランキング60位の「GamerLegion」に敗北、IEM Rio Major 2022への出場権は獲得できず

10月8日に行われたメジャーの予選大会であるRoad to Rioで、世界ランキング5位のG2が60位のGamerLegionに敗北しIEM Rio Major 2022への出場権を逃しました。

G2はCS:GO部門を設立して以来、メジャー大会に11回連続で出場していましたが、今回のGamerLegionとの試合で敗北したことにより初のメジャー大会不参加となります。

【試合内容
G2はピックマップであるVertigoを16-3で勝利し、圧倒的な差をつけて試合を進めていったものの、2マップであるMirageではGamerLegionに大差をつけられ4-16で敗北し、試合は最終マップであるInfernoに持ち越されました。

最終マップでは始めG2がピストルラウンドを落としたものの、その後のフォースバイラウンドを制し3-1とリードを奪いました。しかし試合は7-8で前半ラウンドを終え、後半ラウンドに移行しました。後半ラウンドではGamerLegionに連続してラウンドを取られるなど、G2としては苦しい戦いが続きました。

最終ラウンドとなった28ラウンド目ではm0NESYが敵を5人倒しエースを決めましたが、惜しくも爆弾の解除が間に合わず16-12で試合はGamerLegionの勝利という形で幕を下ろしました。また、HLTVは後半戦中に起きた⁠acoR⁠のプレイがG2の士気や試合のマネー管理を崩したことがGamerLegionの勝利につながったとしています。

引用元:https://www.hltv.org/news/34757/g2-eliminated-from-rmr-fnatic-keep-major-dream-alive

2 thoughts on “「G2 Esports」が世界ランキング60位の「GamerLegion」に敗北、IEM Rio Major 2022への出場権は獲得できず

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *