デバイス

『BLAST.tv Paris Major 2023』のステッカー収益が1億1000万ドル以上に(日本円にして159億円)

CS:GO最後のメジャー大会である『BLAST.tv Paris Major 2023』のステッカー(プロチームのロゴやサインが描かれたゲーム内アイテム)の収益が1億1000万ドル以上となった事がニュースサイト「HLTV」によって発表されました。今回の情報は何方もCSのニュースサイトである「HLTV」と「Dust2 Brasil」の調査の元行われた結果公表された数字です。

これまでの大会と比べると、運営元であるValveは2019年度に開催された『StarLadder Berlin Major 2019』ではチームと選手に1100万ドル以上の金額を支払ったと公表しており、その後コロナウイルスによるパンデミックを経て2年振りに開催された2021年のPGLメジャーと、その翌年の2022年の同じくPGL主催のメジャーでは、合わせて7000万ドルという巨額の賞金が選手やチームなどに支払われています。しかし今回の1大会で1億1000万ドルを獲得したという金額には遠く及ばぬ結果となりました。

2021年度のメジャーは過去最高の視聴率を記録した

●なぜここまで金額が膨れ上がったのか

これまで通常CS:GOのメジャー大会というものは年に2回ほど開催されており(2014年と2015年では3回開催)、今回のメジャー大会はCS:GO最後という事もあり1回だけの開催となったため、その分今までのメジャー大会よりも多くのプレイヤーに関心を持たれた事も理由の1つとして考えられますが、ステッカーがゲーム内で発売されていた期間の内5月と6月にゲーム内の平均プレイヤーが史上初100万人を突破した事も挙げられます。

5月に過去最高の平均プレイヤー数を記録

CS2初となるメジャー大会は今年の3月17日から開催されますが、2024年度はメジャー大会が2回開催される予定であり、2回目に開催されるメジャーは中国上海で12月1日から開催されます。現在CS2は、月別の平均と最大プレイヤー人口の共に過去最高を記録した2023年5月と比べて人口がやや減少した状況にある事に加え、2度のメジャーが1年のうちに開催されるため本大会の記録を打ち破るのは難しいと考えられていますが、上海メジャー大会はアジア圏初のメジャーという事もあり、また違った記録を打ち立てる事も期待できます。

引用元:https://www.hltv.org/news/37930/sources-paris-major-sticker-earnings-exceeded-110-million

コメ欄です~