話題

レジェンドプレイヤー「kennyS」が競技シーン引退を発表

フランスのレジェンド選手として知られる「kennyS」が10年以上のキャリアに終止符を打ち、競技シーンから引退することを発表しました。

「BLAST.tv Paris Major 2023」の会場で引退を発表した「kennyS」

●「kennyS」

kennyS」はCS:S(カウンターストライク・ソース)からCS:GOにかけての11年間プロ選手として活躍し、11個の大会優勝トロフィー獲得に加えメジャー大会での優勝も果たしているほか、ニュースサイト「hltv.org」が発表する『年間最優秀選手トップ20』に5回もノミネートされるなど、現在世界1位の選手である「s1mple」などと同様、真のレジェンドプレイヤーとして知られています。

●これまでの経歴

 「kennyS」はCS:GOに移行した時に所属していた「VeryGames」でプロとしての注目を集め始め、その時にはすでに「⁠RpK」や「NBK-」などのレジェンドプレイヤーと共にチームで活躍していました。その後 「kennyS」は「LDLC」に移籍した後「Titan」に移籍しました。「kennyS」の個人パフォーマンスの点では「Titan」所属時が最もパフォーマンスが高かった時期とされています。

ESWC 2012

2015年には「Envy」に移籍し、その年のメジャー大会である「DreamHack Open Cluj-Napoca 2015」で優勝した他、同大会でMVPも獲得しました。その後2017年に「G2」へと加入。「NBK-」、「⁠shox⁠」、 「⁠bodyy⁠」「apEX」と共にフランスのレジェンド選手を集めた「スーパーチーム」として活動を始め、移籍後も「ESL Pro League Season 5 Finals」「 DreamHack Masters Malmö 2017」と大きな大会で優勝を果たしてきました。

メジャー大会優勝時

G2」が2019年に多国籍チームへとロスターを変更した後もメインロースターの1人として活動を続けてきた「kennyS」ですが、パフォーマンスの低下が理由で2021年にベンチに移動。2022年11月に、5年間所属していた「G2」から「Falcons」に移籍し再び選手として活動を始めますが、CS:GO最後のメジャー大会「BLAST.tv Paris Major 2023」の出場権を獲得できずにいました。

kennyS」はLAN大会で11回の優勝、10 回の大会MVP受賞、そしてメジャー大会優勝というレジェンドの名にふさわしい経歴を持って引退し、その経歴とスーパープレイの数々は現在のプロシーンで活躍する選手たちにも大きな影響を与えています。

引用元:https://www.hltv.org/news/36334/kennys-announces-retirement-from-competition

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *