チーム・移籍情報

f0restがフリーエージェントへの移行を発表

スウェーデンの伝説的プレーヤーである⁠f0rest⁠は自身がCS:GOのフリーエージェントとなった事を発表しました。これはf0restの20 年近くに及ぶ彼の長いキャリアの中でも初めての事とされています。

現在⁠f0restはCS:GOのプロシーンからの撤退を発表する前にDignitasに所属していましたが、完全にフリーとなったため自由にチームを移動することが出来るとされています。

また、史上最高のCounter-Strikeプレイヤーの一人とも称される⁠f0restの過去10年間で所属したチームの数は2つと少ないものでしたが、彼はCS:GOのサービス開始から2020年までの約8年間Ninjas in Pyjamasに所属し、ESL One Cologne 2014 Majorでの優勝をはじめ数多くの国際タイトルを獲得しています。

⁠f0rest⁠GeT_RiGhT⁠が2019 年末にNinjas in Pyjamasから脱退した後、自身もNinjas in Pyjamasから脱退する事を選択し、その後Dignitasへ所属しました。当時のDignitasにはf0restの長年にわたるチームメイトである⁠friberg⁠⁠Xizt⁠⁠GeT_RiGhT⁠なども所属していました。

しかし国際大会での成績はトップ20に留まり、1年後にはGeT_RiGhT⁠Xizt⁠がベンチ入りすることになりました。しかし結果はあまり変わらず、5月にDignitasはロスターを再構築することを発表しましたが、その1ヶ月後DignitasはCS:GO から完全に撤退すること、そして多くのメンバーが解雇されたことを発表しました。

正式な契約満了を待つ間、⁠f0rest は Pinnacle Cup Championship でfnaticのメンバーとして短期間出場し、最近では元NIPチームメイトのGeT_RiGhT⁠friberg と共にIEM Rio Major オープン予選に参加しました。このチームはAVANGARに延長戦の末、惜しくも敗退しています。

引用元:HLTV https://www.hltv.org/news/34409/f0rest-becomes-free-agent-for-first-time-in-csgo
画像 : PGL   

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *